敏感肌ならケアの方法を見直すべき|美肌になるために

美容液で対策しましょう

スキンケア

水分と油分の減少が原因

敏感肌の原因は肌の水分と油分の減少です。紫外線を受けて肌のバリア機能が低下するとより症状が進行してしまいます。肌に負担をかけずに水分と油分を肌に与えるスキンケアが肝要になります。敏感肌の改善に効果的な化粧品はノンケミカル成分が配合されている美容液です。ケミカル成分が含まれているものを使用すると肌の状態が悪化して肌トラブルが起こる可能性が高くなります。ノンケミカル成分であれば肌にかかる負担が少ないです。また、セラミドなどの保湿成分が配合されていることも重要です。セラミドにはいくつも種類がありますが、その中でもヒト型セラミドを選ぶことをおすすめします。成分表にセラミド2やセラミド3などの数字が記載されているものがヒト型セラミドにあたります。そもそも美容液は化粧下地効果もあり、これが紫外線による肌へのダメージを軽減する働きになります。こうした美容液を使用することで敏感肌を改善しましょう。近年はヒフミドとよばれる新しい保湿成分も登場しています。これは肌の保湿力が極めて高く、ヒアルロン酸よりも2倍以上と言われています。また、持続時間も長いという特徴を持っています。ヒフミドが配合されている化粧品も販売されるようになっているので、興味がある人は是非使用してみることをおすすめします。敏感肌だと肌荒れがたびたび起こったり、ヒリヒリしたりと肌トラブルが絶えません。そのため、化粧品選びにはしっかりと注意を払った上で行う必要があります。