敏感肌ならケアの方法を見直すべき|美肌になるために

バリア機能の回復が鍵

婦人

高い需要に商品は豊富

お肌の悩みの中で敏感肌を挙げる方は増加の一途を辿っています。敏感肌の原因はお肌の表面に位置するバリア機能の低下が主に挙げられ、乾燥や紫外線など何らかの刺激が誘引となっていることが多く見られます。バリア機能は主に角質層が役目を担い、お肌にダメージを与えるものの進入を防いだり潤いを保つ役割などがあります。しかしながらその厚みは僅か0.02mmと薄く壊れやすいのが特徴です。このバリア機能をいかに再生させたりダメージを防ぐかが敏感肌のお手入れの要となります。その為には刺激の少ないものを使用するのが前提で無添加のものが理想です。また、過剰な洗顔やマッサージは避けるようにします。成分はお肌の保湿に関わるセラミドなど天然の保湿成分が理想で、更にその蒸発防ぐ乳液など油分を補うことが必要です。再び保湿する際は適度な洗顔で油分を落とし、保湿成分が弾かれず浸透するようにして再び油分で覆い蒸発を防ぐようにします。成分の見極めが難しい場合には敏感肌用の化粧品を使用する方法もあり、化粧水と乳液などシリーズで使うのが理想です。特に洗顔料やボディソープの一般的なものは敏感肌の方には刺激が強過ぎることがあり、その点も含めてのシリーズの使用が安心です。お値段は千円以内のリーズナブルなものも多く、一方で数万円と高価なものもあります。シリーズで販売されているものはその中間の数千円のものが多く、一般的な化粧品とほぼ同額のものが目立ちます。敏感肌を自覚されている方は増えているので、今後も一般的な化粧品と並ぶ主要商品として需要が増すと見込まれています。